長財布を使っている人がなぜ稼ぐことができるのか

日本最上級の皮革製品専門店ならではの長財布





お金持ちは宝くじを買わない

お金持ちは宝くじを買わないという。

 

お金持ちは宝くじやロトなどは買いません。

 

買わなくてもお金持ちだから必要ないと言えばそれまでですがそもそもくじであててお金持ちになろうという気がないのです。

 

その代りというわけではありませんが寄付をよくします

 

お金があるから寄付できるんだよ

 

というのはお金持ちになれない人のやっかみです。

 

寄付をするという心掛けを常に持ち続けているからこそお金持ちになれるんです。

 

 

お金をコントロールする能力のない人がたとえ一億円当たったとしても幸せにはなりません。

 

お金はその人の能力の範囲でしかその人のところに滞在してくれません。

 

一時的に大金が入ると必ずそのお金は出て行ってしまいます。

 

そしてもとの経済力に戻ってしまうのです。

 

 

私もそうでした。

 

退職金という大金が一時的に入りましたが株でほとんどを失ってしまいました。

 

そして元より悪い経済状態になってしまいました。

 

 

前以上のお金を確保するために32000円の財布を注文しました。

 

サラリーマン時代の最高年収は500万円台くらだったのでまずは年収600万を目指します。

 

財布の値段の200倍の年収の法則だと32000円の長財布を持てば年収600万になると期待しています。

 

そのあと、年収2000万を目指して10万円の長財布を買おうと思ってます。

 

ちなみに2013年4月現在は1000円の長財布を使ってまして年収200万台です。

 

 




皮の長財布