長財布を使っている人がなぜ稼ぐことができるのか

日本最上級の皮革製品専門店ならではの長財布





ポイントカードは使わない

私は基本的にポイントカードを使いません。

 

今迄ものすごいポイントを捨ててきました。

 

NTTのポイントなんかはポイントの使い方さへわかりません。(^^)

 

そのうち期限が来て流れてしまいます。

 

ポイント2倍日 5倍日 すべて無視してます。

 

お店で無料ですからカード作りませんかと言われても断ります。

 

クレジットカードも数枚持ってはいますができるだけ使わないようにしています。

 

ポイントもクレジットカードもメリットがあるのはカード会社ではないでしょうか?

 

カードを使う方はカード会社の顧客囲い込み売り上げ単価アップの営業戦略にまんまとはまってしまっているのではないでしょうか?

 

以前は使えるところはすべてクレジットカードを使っていました。
ガソリン・電気製品・コンビニ・服関連・などなど

 

クレジットカードが使えない店があると へ!! ちんけな店だな と 軽蔑していました。

 

しかし、あるときクレジットカードをメインで使うとお金が残らないと気づきました。

 

手元から現金が実際に減っていかないのでついつい無駄な買い物をしてしまうのです。

 

クレジットカードが便利なのはネットでの買い物や決済だけです。手数料もかからず即決済できます。

 

自宅以外でネットは使わないのでクレジットカードを財布に入れて持ち運ぶ必要はありません。
クレジットカードはいざというときのためくらいでT〜2枚財布に入れておけば十分でしょう。

 

ポイントカードもほんとによく使うお店だけのものだけ1〜2枚持っていれば十分です。

 

私は財布にはクレジットカードは一枚のみにしました。

 

ポイントカードは2枚財布に入れてますが薄いのでそんなにはかさばりません。

 

財布にはお札とクレジットカード1枚・ポイントカード2枚・図書券2枚・銀行のキャッシュカードを入れてます。

 

私は田舎暮らしなので電車など公共交通機関は使いません。移動はマイカーかミニバイクか徒歩です。
なのでスイカやパスモなどのカードも作っていません。

 

小銭とレシートは買い物時に一時的に長財布に入れるときはありますが自宅に帰ったら整理します。

 

なのでかなりすっきりした長財布になっています。

 

あと、車の運転免許証・FAF会員カード・健康保険証・病院の診察券・図書館のカード・病院の診察券・は別のカード入れに入れています。

 

名刺は金属ケースの名刺入れに入れています。

 

病院の診察券が10枚近くあるのでかなりかさばります。(^^)

 

定期的に通院している病院だけでも4つあるのです。

 

なので診察券は普段は自宅保管して持ち歩きません。

 

 

 

一番大切なことはお金のコントロールを自分できちんと管理することができるかどうかということです。

 

長財布をスリムに保つということはお金を大切に扱いきちんと自分でコントロールするということです。

 

 



 


なぜポイントカードを作らないのか

 

ナポレオンカーフの長財布にしてからポイントカードを作らない
方針を貫いています。

 

時々誘惑に負けそうになりますが・・・

 

高額の買い物をしたときにはその時点で500円の割引券が出ますよ
といわれてクラクラッと貧乏人根性がぐらつきますが・・・

 

しかし、それでも結構ですと断ります。

 

ポイントカードで割引券などがつくとついつい期限内に買い物
しなくっちゃという気持ちになります。

 

それはポイントを付けるお店が有利に商売できるからでです。

 

ポイント5倍10倍セールとかで売り上げを伸ばそうとするからです。

 

 

お金持ちになるためにはそんなセコイ商売に踊らされてはいけません。

 

お金持ちはポイントで買い物するかどうかを左右されることはないだろうと
想像します。

 

想像しますというのはまだ私がお金持ちだと実感できてないからです。

 

 

2015年初めて個人事業として確定申告をしてきました。

 

赤字で出したので年金から引かれている所得税が数万円も返ってきましした。

 

売り上げが少なかったので経費も控えめにだしましたが
赤字で確定申告するとホントに年金から先取りされた税金が
数万円も返ってくることが実感できました。

 

ポイントでセコセコ節約するより事業経営の勉強をして
節税するほうがはるかに手元に残る金額が多くなると実感しました。

皮の長財布