長財布を使っている人がなぜ稼ぐことができるのか

日本最上級の皮革製品専門店ならではの長財布





財布に名刺を入れるな

財布にはお金に直接関係ないものを入れてはいけません。

 

財布はお金を一時的に保管する場所です。

 

お金にとって居心地がいい環境の財布にはお金が喜んで集まってきます。

 

 

時々、名刺交換時に財布から名刺を取り出す人がいます。

 

名刺は名刺入れに入れて保管するのが常識です。

 

 

財布と名刺入れを一緒にするとお金の汚れが名刺に着く場合もあります。
渡す相手に対して大変失礼にあたります。

 

また、受け取る相手も財布から名刺を出されるとあまりいい印象にはなりません。

 

 

チケッットや割引券なども財布には入れないようにしましょう。

 

支払いを済ませてレシートや領収書を受け取った場合など一時的に保管する場合もあるかと思います。

 

そんな場合はできるだけその日の内に財布から出してファイルなどに整理しておきましょう。

 

 


 

硬貨も別にしておきましょう。

 

小銭入れなどを別に持っておいてください。

 

お金が集まってくる財布は例外なくスリムだそうです。

 

お金が集まらない財布はチケッットや割引券ポイントカードなどでパンパンに膨らんだいわゆるメタボ財布になっています。

 


 

 

 

そういう窮屈な場所にはお金は喜んで集まろうとは思いません。

 

自分の財布を見直してみてください。

 

期限の切れたポイントカードなどがありませんか?

 

もう使わないカード類を処分することから始めてみてください。

 




皮の長財布