長財布を使っている人がなぜ稼ぐことができるのか

新品の長財布にまず大金を

買ったばかりのナポレオンカーフのマゼランブルーの長財布に一万円札を入れて1週間寝かせます。

 

 

なんだかおまじないのようですが、「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」の著者 亀田 潤一郎氏が著書にそう書いてあるのでやってみるのです。

 

ほんとはキリのいいところで100万円入れたかったけどその半分の50万しか現金を用意できませんでした。

 

「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」の著者 亀田 潤一郎氏はこう述べています。

 

長財布を使い始める前に大金を3日間くらい入れて新品の長財布にお金の味を覚えてもらうこと

 

 

100万円が無理なら10万でも20万でも自分にとって大金と思える金額でいいとも述べています。

 

私も100万円は無理でした・・・(トホホ・・・)

 

お金にとって全くの新品の財布より少し使われて慣れている財布の方が居心地がいいのではという意味です。

 

車でいう慣らし運転みたいなものでしょうか。

 

著者はお金を大切にする多くの経営者がそうしているというのを聞いて自分も実行しているのだそうです。

 

著者は200万円入れたそうですが私も長財布を変えることにより200万くらい余裕で入れられるようにしたいと夢見てます。

 

50万円すべて新札でそろえたかったのですが一部ATMでおろしたため新札ではありません。

 

50枚の内訳は

 

完全な新札 34枚 (郵便局でおろしてきたまま)

 

ほぼ新札   4枚 (新札で下して一か月自分の古い長財布に入れていたため少し角に折れ目がある。しかし一度も使っていない)

 

使用済みお札     12枚 (銀行のATMで下してきた。比較的きれいだが新札と一緒に並べるとしわが厚みとなっている)

 

 

写真で見ると違いがよくわかると思います。

 

上側から新札34枚 そしてほぼ新札4枚 はさんで下側が使用済みお札12枚です。

 

 

 

 

財布に入れた写真では上側が使用済みお札で下側が新札です。

 

 

 

 


 


長財布を使い始める前に関連ページ

長財布到着
お金持ちはきれいな長財布を手入れして大切に取り扱っています。そんな長財布になぜかお金が集まります。なぜ長財布をきれいに使う人のところにお金が集まるのかを紹介します。
早速金運急上昇
お金持ちはきれいな長財布を手入れして大切に取り扱っています。そんな長財布になぜかお金が集まります。なぜ長財布をきれいに使う人のところにお金が集まるのかを紹介します。
私の青い長財布です。
お金持ちはきれいな長財布を手入れして大切に取り扱っています。そんな長財布になぜかお金が集まります。なぜ長財布をきれいに使う人のところにお金が集まるのかを紹介します。
傷だらけの長財布
お金持ちはきれいな長財布を手入れして大切に取り扱っています。そんな長財布になぜかお金が集まります。なぜ長財布をきれいに使う人のところにお金が集まるのかを紹介します。
長財布使用1カ月
お金持ちはきれいな長財布を手入れして大切に取り扱っています。そんな長財布になぜかお金が集まります。なぜ長財布をきれいに使う人のところにお金が集まるのかを紹介します。
長財布使用2か月
お金持ちはきれいな長財布を手入れして大切に取り扱っています。そんな長財布になぜかお金が集まります。なぜ長財布をきれいに使う人のところにお金が集まるのかを紹介します。
長財布購入1年経過
お金持ちはきれいな長財布を手入れして大切に取り扱っています。そんな長財布になぜかお金が集まります。なぜ長財布をきれいに使う人のところにお金が集まるのかを紹介します。
困った問題が・・・
お金持ちはきれいな長財布を手入れして大切に取り扱っています。そんな長財布になぜかお金が集まります。なぜ長財布をきれいに使う人のところにお金が集まるのかを紹介します。
長財布の問題解決策その一
お金持ちはきれいな長財布を手入れして大切に取り扱っています。そんな長財布になぜかお金が集まります。なぜ長財布をきれいに使う人のところにお金が集まるのかを紹介します。
長財布購入3か月目
お金持ちはきれいな長財布を手入れして大切に取り扱っています。そんな長財布になぜかお金が集まります。なぜ長財布をきれいに使う人のところにお金が集まるのかを紹介します。
長財布汚れ
お金持ちはきれいな長財布を手入れして大切に取り扱っています。そんな長財布になぜかお金が集まります。なぜ長財布をきれいに使う人のところにお金が集まるのかを紹介します。
長財布の欠点
お金持ちはきれいな長財布を手入れして大切に取り扱っています。そんな長財布になぜかお金が集まります。なぜ長財布をきれいに使う人のところにお金が集まるのかを紹介します。